スクール概要

ZAI・VOICE・SCHOOLについて

イメージ写真  株式会社ZAI OFFICE(旧CSRコーポレーション)は1984年に設立して以来、声の総合プロダクションとして実績と信頼を得ることで、現在70名以上の所属ナレーター・タレントを抱えるプロダクションとなりました。
 そのZAI OFFICEが次の世代を担う才能を求め、真のプロフェショナル育成を目的に設立したのが“ZAI・VOICE・SCHOOL”です。
 スタジオでの現場感覚を取り入れて行う、実践的なレッスンを中心にカリキュラムを組んでいます。  自社スタジオを使用して、少人数制クラスを採用し、『形式にとらわれない表現』を目指す個性豊かな才能を育てていきます。



ZAI・VOICE・SCHOOL の特長

マーク 働きながら学べるレッスン時間、レッスン料金の分割払いも可能です。

マーク 現役で活躍する講師陣。自社スタジオでの実践的なレッスン、少人数制クラスだからできる独自の成績評価とカウンセリング。各講師のきめ細かい指導が特長です。

マーク SCHOOL課程修了時、所属オーディション(年2回/前期・後期)を受けていただき、合格者は(株)ZAI OFFICE所属タレントとしてマネージメント契約を交わします。

レッスン・カリキュラム/各講師陣/弊社事業内容等に関しては、各ページをご参照ください。

ZAI VOICE SCHOOL へようこそ!

安斎 毎年、たくさんのプロを目指す人たちが私たちの事務所にも来てくれます。近年ますます、この道を目指す志望者は増加しているようです。
かく言う私も33年前(ちょっと古い話しですが…) この世界を夢見て飛び込んだ一人です。本当にたくさんの制作現場を経験させていただきました。そして現場から教えてもらった事(技術)は大切なものでした。
なによりも毎回やる事が違う現場は面白くて、失敗もたくさんしましたが、刺激のあるドキドキ感が、たまらく好きでした。
とにかく表現の世界には、これだ!という正解はありません。つまり、『これがベストの表現方法だ!』というものは、一切ないのだという事です。
私はCMナレーション実習のレッスン中によく言うのが、この作品を『貴方は、どう感じているの?どう、表現したいの…?』です。
表現するということは、何も特別な事ではないと思うのです。私たちが今日まで生きて生活しながら感じ、想っている事が、そのまま出せれば良いのですが、これが中々むずかしいのです。もちろん一人よがりの思い込み表現だけではいけません。

 1) 作品(素材)をしっかり読んで理解する事 【読解力】
 2) 理解したらどういう形で表現していくか工夫する事 【構成力】
 3) それをマイク(相手)に向かってどう伝えていくか 【伝達力】

私はこの3つの事を必ず明確にしてから、表現に取り組んでいく事をレッスン生にすすめます。

ZAI・VOICE・SCHOOLは、たくさんの個性豊かな講師の面々が皆さん一人一人を、必ずサポートしてくれます。


                       代表取締役  安斎 勉