記事一覧

-One Night Stand- 【第115回放送】

2012年9月14日に最終回を迎えたDX-Rですが、今回一夜限りの復活です!
復活とはいえ最終回と同様、なぜか通常営業のDX-R。
直前の緊急告知にもかかわらず、元リスナーの方々からたくさんのメールが届きました。ありがとうございます。

前半は最終回から復活までの間の村田、鈴木の近況とDDT8・17、8・18両国2DAYSの情報や、見どころを。
後半も引き続き両国大会の見どころと皆さんからのメールを紹介します。

一夜限りの復活のためか、前半66分、後半66分の2時間超え!
DDT両国大会の予習として、また当日の待機中のお供にお聴きください。

DX-Rは今回一度限りの復活ではありますが、今後も村田晴郎、鈴木健.txtへの変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願い申し上げます。

#115・前半 mp3ファイル (30.5M) / #115・後半 mp3ファイル (30.5M)

第114回放送 【最終回】

2010年1月22日より、2年8カ月に渡り更新を続けてきましたDX-Rは、今回の114回を最後に終了となります。理由に関しては番組内で村田&鈴木が語っておりますのでお聴きください。

突然の最終回ながらDX-Rは通常営業。
少し遅くなってしまいましたが、DDT8・18日本武道館大会の感想や、リスナーであるドクトルえれさんから「ぜひ番組内で紹介してください」と要望があったメールを紹介。

そして後半ではこの2年8カ月をパーソナリティーの2人が振り返ります。最後ということで、約2時間のスペシャル編。

最後までお聴きいただきありがとうございました。
DX-Rは散開しますが、別の形で皆様と再会できる日が来ることを我々も望んでおります。その日まで村田晴郎、鈴木健.txt変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願い申し上げます。


#114・前半 mp3ファイル (18.2M) / #114・後半 mp3ファイル (21.2M)

第113回放送

DX-R113回は、更新日の翌日に迫ったDDT日本武道館大会の見どころを村田&鈴木が試合ごとに語っていきます。

全9試合+ダークマッチの「マッスル」のどのあたりに注目しているか。また、決戦を前に頭に入れておくとお得な情報も散りばめているので、明日の武道館に足を運ばれる方は必聴です。

お便りコーナーでは週プロモバイルやブシロード公式Twitter、はては木谷高明新日本プロレス会長までが拾った獣神サンダー・ライガーと獣神サンダーりんざいさんのコミケにおける邂逅の模様もより詳しくリポート。
今やDX-Rでは鉄板となったライガー選手の獣神っぷりが事細かにリポートされるのは当番組だけ!

事務所が移転し、おニューのスタジオとなっての第1回放送を約1時間半お楽しみください。




#113・前半 mp3ファイル (11.4M) / #113・後半 mp3ファイル (19.5M)

第112回放送

DX-R112回は、ありがたいことに不定期更新となっても変わらず多く寄せられているリスナーメールを全編に渡りご紹介します。

まずは山川竜司引退試合についての感想から。
続いてミスター6号父・佐藤泰がゲスト出演した名古屋スポルティーバアリーナでのトークイベントのリポート。
また、マスコミのリングサイド撮影に関する問題についてどう思うかという投げかけに対し、鈴木が回答。
さらに前回番組内で読み上げたドクトル・えれさんのメールと、それを紹介した村田&鈴木に対するExtreme Partyさんからの「最悪です」というメールに対し、2人からの見解を示しました。

奇しくも今回は、単にメールを紹介するだけでなく、問いかけに対しそれについて考え、意見を返すという番組になりましたのでいつもと違った雰囲気が伝わると思われます。それでも最後に来るのは鉄板の獣神さんネタですが。





#112・前半 mp3ファイル (12.6M) / #112・後半 mp3ファイル (14.9M)

第111回放送

DX-R111回は番組更新日の翌々日である7月15日に札幌テイセンホールにて引退試合をおこなう大日本プロレス・山川竜司の特集です。
2001年3月におこったアクシデントを乗り越えて現役カムバックしながらも苦しいレスラー人生を続けてきた山川竜司。それをデビュー当時から取材してきた鈴木が思い出とともに知られざるエピソードを紹介します。
引退試合に足を運ばれる方はもちろん、山川選手に対し思い入れを持っているすべての方々に聴いていただきたい内容です。

後半のおたよりコーナーでは鉄板のライガーネタがさく裂。

今回も1時間濃密に聴かせます!



#111・前半 mp3ファイル (14.9M) / #111・後半 mp3ファイル (6.05M)

ページ移動